一灯園について

TOP > 一灯園について(施設概要・法人と施設のあゆみ)

【施設概要・法人と施設のあゆみ】

【施 設 概 要】
法 人 名
社会福祉法人 蘭越厚生事業団
理 事 長
住吉 邦幸
施 設 名
一灯園
施 設 長
大迫 克司
利用定員
特別養護老人ホーム一灯園  80名(従来型70名・ユニット型10名)
敷  地
9,747.91平方メートル
建  物
従 来 型 鉄筋コンクリート造陸屋根2階建 2,337.2平方メートル
ユニット型 鉄筋コンクリート造平屋建 512.45平方メートル
併設事業
短期入所生活介護・介護予防短期入所生活介護(定員6名)
住  所
〒048-1305
北海道磯谷郡蘭越町字大谷272番地
電話番号

0136-57-5497
      57-5498
FAX番号
0136-57-5497

【法人と施設のあゆみ】
昭和53年 7月21日
社会福祉法人蘭越厚生事業団 設立(理事7名・監事2名)
初代理事長 熊谷 幸雄氏
昭和54年 4月1日
特別養護老人ホーム一灯園 事業開始(定員 50名)
初代施設長 黒萩 つね氏
財団法人日本船舶振興会(現・日本財団)より助成を賜る
昭和55年 6月1日
要介護老人短期保護(ショートスティ)事業開始(定員4名)
昭和58年 1月1日
増築建物完成により定員30名増加(定員80名)
昭和62年 12月28日
多目的室(2階小ホール)増築完成
平成11年 1月26日
(財)中央競馬馬主社会福祉財団助成事業によるワゴン車購入
平成12年 4月1日
介護保険制度施行に伴い指定介護老人福祉施設及び
指定居宅サービス事業者として北海道から指定される
平成13年 7月18日
お年玉付郵便葉書等寄附金配分事業によるリフト付ワゴン車購入
平成13年 8月19日
評議員会設置(評議員15名)
平成13年11月15日
(財)中央競馬馬主社会福祉財団助成事業による業務用全自動洗濯機購入
平成17年 9月16日
日本財団助成事業による暖房設備改修工事完了
平成17年 12月19日
(財)中央競馬馬主社会福祉財団助成事業による業務用全自動ガス乾燥機購入
平成18年 4月1日
指定介護予防サービス事業者として北海道から指定される
平成19年 5月1日
ユニット型施設「ほのぼの舘」完成によるユニットケア開始
(従来型70名・ユニット型10名に定員変更)
ショートスティ定員6名に変更
平成19年 11月16日
従来型既存棟全面改修工事完成
平成20年 12月5日
(財)中央競馬馬主社会福祉財団助成事業による居室及び共同生活室テレビ購入
平成25年 2月15日
地域密着型高齢者グループホームらんこしを開設(定員18名)
平成26年 4月1日
従来のユニット型10名が地域密着型特別養護老人ホーム一灯園ほのぼの館
事業所として分離(定員10名)
平成26年 7月25日
受電設備(キュービクル)取替工事完了
平成27年 6月30日
照明設備改修工事完了
平成27年 9月3日
煙突アスベスト除去改修工事完了
平成28年 12月2日
㈶中央競馬馬主社会福祉財団助成事業による福祉車両購入(GHらんこし)
平成28年 12月13日
特殊入浴装置購入
平成29年 1月20日
腰補助用マッスルスーツ導入
平成29年 3月30日
業務用洗濯機入替
平成29年 11月28日
園内PC入替
平成30年 7月1日
給食業務を外部業者へ委託(株式会社レオック)
平成30年 12月8日
㈶中央競馬馬主社会福祉財団助成事業によるワゴン車購入
平成31年 4月2日
第1期外国人技能実習生受入れ(4名実習開始)
令和元年 12月23日
一般財団法人北海道信用金庫ひまわり財団助成事業による車椅子購入(GHらんこし)
令和2年 2月3日
蘭越町商工会女性部車椅子寄贈
令和2年 12月24日
㈶中央競馬馬主社会福祉財団助成事業による中間入浴装置購入
令和2年 12月29日
一般財団法人北海道信用金庫ひまわり財団助成事業による歩行器購入(2台)
令和3年 2月17日
第2期外国人技能実習生受入れ(3名実習開始)